ブログカテゴリ:祇園の家



7月 31日, 2019年
小木土家 屋根仕舞を終えた祇園の家
【祇園の家】 祇園の家の屋根仕舞が終わりました。これで一安心。 2寸勾配の屋根の重なりがゆったりしてて良いなと思いました。 荒壁塗りに向けて新たに準備していきたいと思います。 構造見学希望の方は随時受付てますので、お気軽にご連絡ください。
7月 28日, 2019年
【祇園の家】 祇園の家の建前を25日から3日間かけて行いました。 なかなか梅雨明けせず天気を心配しましたが、始まってみると快晴で猛暑の中での建前となりました。 体力的にはきつかったですが、みんなで力を合わせて無事上棟することができました。 また上棟後の写真アップしたいと思います。
7月 14日, 2019年
【祇園の家】 町屋大工から型枠大工となり進めてました基礎工事も無事、コンクリート打設まで完了しました。 養生期間を待って脱型となります。 どんな仕上がりになってるか、心配半分楽しみ半分です。
7月 13日, 2019年
7月25、26日に建前予定の軸組模型
【祇園の家 建前のお知らせ】 祇園の家の建前を7月の25、26日に予定してます。伝統構法の木組みを手起こしにて組立ます。応援して頂ける大工さんをあと1〜2名募集してますので、参加希望の方は是非ご応募下さい。...
6月 20日, 2019年
【祇園の家】 墨付け、刻み進行中です。 大工が墨付けを行うとき、図面のグリットに、X方向に数字、Y方向にいろは順で番号をつけます。 そして、「い」と「ろ」の間は「又い」、「三」と「四」の間は「又三」というふうに又番を使います。 今回はそんな又番の材料の墨付けの作業風景です。
5月 12日, 2019年
地鎮祭、祭壇の様子。
【祇園の家】 地元の安神社様により、地鎮祭が執り行われました。 お日柄、天気ともにとても良く、青空がとても清々しかったです。 これからいよいよという気持ちをみんなで共有できる良い機会となり、棟梁としても、より一層気が引き締まりました。
4月 27日, 2019年
吉野杉の柱を番付中
【祇園の家】 奈良県の阪口製材所より構造材が届きました。 色、艶きれいな吉野杉で、優しい香りが漂います。 早速、柱の番付をしました。 全部並べて、1本1本の表情や木目など個性を読み込み、良く見えるところから順番に番付をしていきます。 含油率の高い赤身はしっとりとした感触でまさしく「大トロ」。...
3月 24日, 2019年
祇園の家 1/30の軸組模型
【祇園の家】 祇園の家の1/30の軸組模型を作りました。 「小木土家」をモデルにした住まいです。 2寸勾配の緩やかな下屋根が特徴的です。 木組みも4寸角と4寸×6寸角の2種類の部材にまとめ、シンプルな架構となりました。 街中でゆったりくつろげる住まいになればと思います。