ブログカテゴリ:2018年



2月 01日, 2019年
古民家レストラン 「休日びより たくさん家」
「休日びより たくさん家」をWORKSに追加しました。 古民家をレストランに改修しました。スタッフの皆さんやワークショップ参加の人たちと協力して出来た思い出深い仕事です。よろしければご覧ください。 →WORKS 「休日びより たくさん家」
12月 25日, 2018年
木ずり下地に砂漆喰を下塗り
【記憶を紡ぐ家】 先行して建築中の倉庫の仕上げ工事が始まりました。...
12月 05日, 2018年
スタジオムンバイによる尾道の宿泊施設「LOG」のアプローチ
【LOG】 インドの建築集団スタジオムンバイによる尾道でのプロジェクト「LOG」、アプローチの木工事を担当させていただきました。 石段往復60回、搬入大変でしたが、プロジェクトの顔となる部分を作らせていただき、とても名誉な仕事でした。 「LOG」とは-Lantern Onomichi...
12月 02日, 2018年
【小さな木と土の家】 増築中の納戸に土壁を塗りました。 上手く塗れるようになってくると楽しくなりますが、一枚塗り終えると腕が上がらなくなります。 納戸なので中塗りせず、このまま乾燥させて荒壁仕上げにしたいと思います。 また完成したら報告します。
11月 01日, 2018年
「木と土の建築」開催中
本日より6日まで「木と土の建築」開催中です。 日時:11月1日(木)~11月6日(火)10:00~17:00 入場無料 場所:TOTO広島ショールーム1Fイベントスペース 〒731-0014 広島市南区宇品西4丁目1-36 駐車場あり ギャラリートーク:11月3日(土)13:30~14:30 申込不要...
10月 24日, 2018年
中国新聞に掲載された取材記事
「木と土の建築展」取材記事が本日の中国新聞朝刊8面に掲載されてます。 ぜひご一読ください。
10月 10日, 2018年
木と土の建築展 木
「木と土の建築」開催のお知らせ 11月1日(水)~6日(火)に宇品にあるTOTOショールームにて、hiroshima-architects展「木と土の建築」を開催します。 木や土の自然素材の魅力や質感を感じてもらうことはもちろん、それらの素材を使った建築を体験していただけるような空間展示も準備中です。職人らしく手仕事の楽しさを伝えれたら良いなと思ってます。...
10月 06日, 2018年
樹齢100年以上モミの木の伐採
【記憶を紡ぐ家】 解体工事も終わり、庭石の移動、植木の伐採をしました。 庭には樹齢が100年以上のモミの木が植えられていて、建物も築100年以上なので、建てたときに植えたか、自生していたモミの木をそのまま庭に生かしたんだと思います。...
9月 29日, 2018年
「記憶を紡ぐ家」の解体工事が進行中
【記憶を紡ぐ家】 解体工事が進行中です。 納屋と蔵の解体が終わり、これから主屋の解体工事へとりかかるところです。 主屋は4年ほど前にリビングやキッチンなどを改修したばかりで、取り壊すのは本当に残念です。...
9月 23日, 2018年
三段峡ホテル大浴場改修中
【三段峡ホテル】 大浴場を改修中です。 設計、監修はEn Lonas Designの栄花さんです。 改修工事担当してます。 建物は古い鉄骨造で川にせり出す形で、浴槽が作られています。 至る所が傷んでて、また工期も短いので大変ですが、なんとか、かたちになってきました。 外では、栗かと思ったら、三段峡の名物、「とち餅」に使う橡(とち)の実が天日乾燥されてました。...

さらに表示する